喪中に年賀状を受けとった場合

喪中に年賀状を受けとった場合

こちらが服喪中ということを知らない相手から年賀状をもらうことがありますね。その場合、すぐには返事を出さず、松の内が過ぎてから(1月8日過ぎ)寒中見舞いを送ります。寒中見舞いには、年賀状のお礼・喪中で年賀欠礼した事・ 故人が亡くなったことのお知らせが行き届かなかった事へのお詫びを記します。 「故人に代わり頂きましたご交誼に対しまして厚く御礼申し上げます」と添えるといいでしょう。この場合慶びの語「賀」を使わず、「新年」、「年始」、「年頭」などを使うことが多いようです。

文例・テンプレート

喪中に関する知識